よくわかるお中元・お歳暮

特別な贈り物

贈り物は繊細なものです。相手によって贈っては失礼なものや苦手なものの場合があります。特に食べ物には好き嫌いがあるので、事前に相手の好みをチェックしておく必要があります。といっても調べるといのも難しいものです。困った場合には万人に受けるもの(例えば商品券・ギフト券)などを贈る必要があります。

Special Gift(特別な贈り物)

慶事(良いことに対するお祝い)とは?

一般的には親族、子ども、友人などに良いことがあった時の贈り物を慶事の贈り物といいます。具体的には、入学式や卒業式、結婚式、出産、還暦などのお祝い事のことです。慶事の際には贈りものではなくお金を渡す場合も多くあり、祝儀袋に1万円〜3万円包んで渡すことでお祝いとすることがあります。

お祝いの際に多く贈られるのが、鯛(メデタイ)や筍(ぐんぐん育つ)、鰹節、昆布などです。意外に思われるかもしれませんが、お肉や魚などの食品も贈られることが多いです。

賞味期限と満足度

弔事(良くないことに対する弔い)とは?

一般的には親族、子ども、友人などに良くないことが起こった時の贈り物を弔事の贈り物といいます。特に大切な方が無くなった時には、贈り物に水引や熨斗を付けることで大切な方への贈り物とすることができます。法事の際の贈り物にも弔事用の水引などを利用することがあります。一般的には水引や熨斗の色は白・黒・銀色の場合が多いですが、地域によっては下記写真のような、赤や黄色の熨斗を利用されることもあります。

賞味期限と満足度

地域間や風習によって、また、小さい区切りでは親族間によって贈り物のルールは様々です。本当に相手に喜ばれる贈り物をする際には、自分たちに合ったルールにのっとり贈りものの価格や品物を選ぶ必要があります。