よくわかるお中元・お歳暮

一般的な料金相場

お中元やお歳暮など贈り物には一般的に料金相場があります。会社関係の方や、上司に贈る際には少し高めの料金で贈り物するようにしたり、冠婚葬祭などの際には、儀礼的に良いとされている料金設定があります。

General Rates(一般的なギフト価格)

イベント表

ギフトを贈る人がどういう立場の人かによっても料金は変わりますが、基本的に友人や身内などには3千〜5千円程度のもの、上司、会社関係の方、お祝い事に関しては5千円以上というのが一般的です。

【 お年賀・お年始 】
新しい年が来たことをお祝いするために贈るギフト。
価格:3千〜6千円まで
【 入学・卒業祝い 】
学校を卒業・入学する際の祝いの儀式。
価格:1万円〜3万円まで
【 父の日 】
お世話になっている父親に対して感謝の気持ちを
価格:3千円まで
【 敬老の日 】
新しい年が来たことをお祝いするために贈るギフトのこと。
価格:3千円まで
【 お歳暮 】
新しい年が来たことをお祝いするために贈るギフトのこと。
価格:安いものは3千円、高いものは5千〜1万円まで
【 成人式 】
二十歳に大人になったことを祝う儀式。
価格:1万円まで
【 母の日 】
お世話になっている母親に対して感謝の気持ちを
価格:3千円まで
【 お中元 】
新しい年が来たことをお祝いするために贈るギフトのこと。
価格:安いものは3千円、高いものは5千〜1万円まで
【 お彼岸 】
新しい年が来たことをお祝いするために贈るギフトのこと。
時期:安いものは3千円、高いものは5千〜1万円まで